ニキビ跡を消す意外なやり方とは?

ニキビに悩まされた経験は誰にでもあることと思いますが、綺麗に治らずにニキビ跡がいまだに肌に残っている方も多いのではないでしょうか。

ニキビができた時に正しい方法でケアをしないと、ひどい場合にはクレーターのように肌がでこぼこの状態になってしまいます。

そして色素沈着をする為に、肌の色が黒ずみニキビ跡だけでなく、見た目でも決して綺麗とはいえません。

ニキビができた時に無理やり自分でつぶしてしまうと、肌の角質層の奥深くまで傷つけてしまう為に、ニキビ跡になってしまいます。

一度出来たものを完全に消す事はとても難しいのですが、ニキビ跡の場合は、肌のターンオーバーを活性化することで、新しい角質を再生してニキビ跡を目立たなくすることが出来ます。

そのために大切なのは、保湿をすることです。

ニキビが出来やすい肌は皮脂のバランスが悪い為に、毛穴が過剰な皮脂で詰まりやすく、アクネ菌が繁殖する原因となっています。

そこで肌の乾燥を防ぐ事で、皮脂のコントロールを行いニキビ予防をする事も必要です。

保湿をする為には、化粧水や乳液など、そしてニキビが繰り返しできる場合にはニキビ専用のコスメを使うことも効果的です。

薬用の化粧品も種類多く販売されていますので、自分の肌に合った化粧品を使って毎日スキンケアを続けましょう。

ピーリングなどの方法もありますが、負担がかかりやすく、かえって肌荒れなどのトラブルにもなり安いのでご注意くださいね。


不要な角質をやさしく落とすスクラブマッサージ


肌の深い傷跡は自分ではなかなか消す事は出来ません。

皮膚科などの専門の医療機関で治療をする事が必要になりますが、小さな傷跡やニキビ跡などの傷跡は、毎日のお肌のお手入れで目立たなくすることが可能です。

使うものはスクラブマッサージです。

スクラブは小さな粒で肌の表面をマッサージしますので、古い角質を落として新しい角質へと再生しやすくする効果があります。

そして肌の表面を滑らかにしますので、でこぼこが目立つような傷跡にも効果があります。

スクラブは細かいビーズが入ったものなどが市販されていますので、自分の肌にあったものを選んで使ってください。

マッサージをした後は肌に保湿をしっかり行いましょう。

強く擦りすぎると肌に負担となり、メラニン色素を活発にしてしまう原因になりますので、スクラブを肌の表面で転がすように優しくマッサージをしてください。

同様にスクラブ入りの洗顔料も効果があります。

洗顔は毎日行う為に、スクラブを使うにはとても良いチャンスになります。

スクラブ洗顔をする場合も同様に、肌を擦るように洗顔するのではなく優しく肌に押し付けるようにして洗いましょう。

スクラブは目に入ってしまうと炎症を起こしてしまう場合もあります。

水ですすぐ時丁寧に行ってください。

スクラブで肌が荒れてしまうときは、無理に使うことは避けてください。

敏感肌の方は肌に合わないスクラブ商品もありますので、まずは試しに使ってみて肌に合うかどうかチェックしてください。